[PR]

 ■放射能と向き合った努力の結晶

 原発事故後の福島の自然について、知りたかったことがすべて書いてあった。もっと早くこうした本に出会っていたら、と思ったが、7年という歳月、福島の自然と放射能に向き合い続けた人びとの努力の結晶を目にしているのだ、とも感じた。そこに寄り添った土壌学者野中昌法は、有機農業…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも