[PR]

 ■Reライフ 人生充実

 広島の本通(ほんどおり)という商店街に、全国でも珍しい地図の専門店「中国書店」があった。そこの息子と小学校が同級で、よく訪れた。店に入ると古い紙のにおいがして落ち着いた。結婚を決めた妻を初めて広島に連れて行ったときも、もちろん顔を出した。

 そんな思い出の店はもうなくなってしまったが、被爆した両親のもとに生まれた3代目の竹崎嘉彦君は「広島」を伝える活動を続けている。

 被爆5日後の8月11日に米軍…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも