[PR]

 人気小説「ハゲタカ」シリーズ5作目となる新作「シンドローム」で、大手電力会社に対する買収劇と原発事故を描いた作者の真山仁さん(56)が朝日新聞の取材に応じた。事故や電力の問題について「(著書が)改めて真剣に考えるきっかけになれば」などと語った。

 今回、買収の標的にしたのは、国の特別待遇で「絶対に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも