[PR]

 奈良の代表的古寺、興福寺。中核施設の中金堂(ちゅうこんどう)は奈良時代初めの建立以来、戦乱や火災で7度焼失した。301年ぶりに再建され、10月7日に落慶を迎える。

 天平文化の再構築を目指す再建計画を監修した。高さ21メートルと奈良では東大寺大仏殿に次ぐ巨大仏堂だ。「幸い8世紀の基壇や再建図面が残…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも