[PR]

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止めた仮処分決定について、広島高裁は四電の異議を認め、取り消した。頻度が低く、予測が難しい火山の巨大噴火による被害は「社会通念」上容認される――。司法の「お墨付き」を得て、四電は伊方原発の運転再開に乗り出す。▼1面参照

 「法律を社会通念で無効…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも