[PR]

 「政教一致」批判を繰り広げた自民党を公明党の支持母体・創価学会が許し、自公が近づけるようになったきっかけ。それは「自民党の機関紙・自由新報での謝罪だった」という証言を、公明党や学会の関係者から聞けた。

 自由新報の「謝罪」は2カ月後に参院選を控えた1998年4月28日付。過去の連載について自民党広…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも