(声)鉄路の格差拡大、看過できない

有料記事

[PR]

 無職 武藤久(東京都 90)

 JR北海道の経営難は住民の自己責任だとして、JR他社からの利益移転に反対した「JR再統合の主張は無責任だ」(11日)に反論したい。鉄道の公共性を無視した議論だと感じた。

 国鉄改革当時、国鉄労働組合の役員だった私は、国鉄に企業性を持たせるための民営化はともかく、この…

この記事は有料記事です。残り319文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。