(声)政策に踊らされて間違えたか

有料記事

[PR]

 主婦 木村千尋(東京都 33)

 去年、雨の降る中、選挙に行った。かっぱを着た長男の手を引き、ぬれて冷えた右手で投票所の短い鉛筆を握った。雨で他に行く場所がなかったから、だった。

 ちょうど長男の幼稚園を決める時期だった。唐突に打ち出された幼児教育無償化に鼻の下を伸ばして投票してしまったのだっけ…

この記事は有料記事です。残り317文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。