[PR]

 先月に53歳で亡くなった漫画家のさくらももこさんが、学生時代に初めて描いたというサイン色紙が、かつて奈良県明日香(あすか)村の茶屋にあった。それを知ったファンが次々とやってきた。店を営んだ夫妻は色紙が紡いだ縁とその思い出を今も大切にしている。

 西国三十三所の一つ、明日香村の岡寺へと向かう上り坂…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも