[PR]

 ■陰から陽、藩主のこだわり

 梅林で知られる水戸の偕楽園(かいらくえん)は、「陰(いん)から陽(よう)」という楽しみ方がある。

 園の北側にある「好文亭表門(こうぶんていおもてもん)」の前で、市民観光ボランティアの「歴史アドバイザー水戸」副会長、鈴木悦男さん(69)は「この門から入るのが道筋です…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも