[PR]

 国連が「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」と定める26日、米ニューヨークの国連本部で、「核兵器禁止条約」の批准・署名式典が開かれた。昨年採択された同条約の発効には50カ国・地域の批准が必要。このほど、イタリア半島中東部のサンマリノや西アフリカのガンビアなど4カ国が新たに批准し、批准は19、署名は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも