[PR]

 「プーと大人になった僕」のマーク・フォースター監督が2016年に発表した作品で、視覚障害のある若い妻ジーナ(ブレイク・ライヴリー)と献身的な夫(ジェイソン・クラーク)の関係が目の手術を機に変化する様がサスペンスフルに展開する。

 前半の見ごたえはジーナが視力以外で捉えている世界観が様々なアプローチ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも