フェイスブック、不信に追い打ち 5000万人分情報流出の恐れ、1年放置

有料記事

[PR]

 米フェイスブック(FB)で28日、新たな個人情報流出問題が発覚した。偽ニュース拡散など2年前の米大統領選での対応を巡って厳しい視線を注がれ、信頼回復に力を注いできた同社にとっては、大きな打撃となりそうだ。FBは安全対策費のさらなる増加を余儀なくされ、業績にも影響が出る可能性がある。

 今回明らかに…

この記事は有料記事です。残り1003文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント