[PR]

 国連総会出席のため訪米している中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相が28日、貿易問題などで対中圧力を強めるトランプ政権への反論を展開した。米中間の新たな火種になっているウイグル族の人権問題でも「最近はテロ攻撃が起きていない。住民は政府を支持している」と正当性を強調した。

 新疆ウイグル自治区では…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも