[PR]

 「牡丹(ぼたん)を移すおりは根から土が落ちぬよう、そして牡丹が気づかぬようにそっと移して欲しいのでございます」

 (葉室麟〈はむろりん〉)

     ◇

 その牡丹は、伊達家を守るため自ら楯(たて)となって果てた家臣がかつて姫の輿入(こしい)れ先に植えたものだった。いずれ起こる「醜き争い」を姫には…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも