精神障害、体調の波「見える化」 職場定着へシステム、上司も把握

有料会員記事

[PR]

 障害のある人の働く場を広げるため、障害者雇用促進法に基づく法定雇用率=キーワード=が引き上げられて1日で半年になる。なかでも精神障害のある人は、調子に波がある場合も多く、体調を崩して働き続けられなくなることもある。無理がたたっての休職や離職を防ごうと、様々なツールを使い、職場定着を支援する取り組み…

この記事は有料会員記事です。残り1846文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら