[PR]

 心臓の機能が衰え、息切れや呼吸困難、むくみを起こす心不全。高齢化に伴い患者数は増え、2030年代には130万人を超えると予想されている。症状はだんだんと悪くなり命を縮めるため、運動や生活習慣の改善によって悪化を防ぐことが大切だ。

 ■運動療法で体力を維持、再入院減

 埼玉県毛呂山町の男性(62)…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも