[PR]

 人工知能(AI)を始めとするテクノロジーの進歩に伴って、将棋の対局の「見られ方」が従来と大きく変わっている。タイトル戦のインターネット中継が増え、棋士の指し手がAIによって瞬時に「採点」されることも、今や珍しくない。

 「えええ」

 「ひっくりかえってんじゃん」

 佐藤天彦名人(30)に羽生善治…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも