(声)社員の「裁量」、企業は把握を

有料会員記事

[PR]

 無職 三石勝也(福岡県 71)

 三菱電機のシステム開発の技術者か研究職だった5人が、長時間労働が原因で精神障害や脳疾患を発症し労災認定され、うち2人が過労自殺していたことがわかった。3人には裁量労働制が適用されていたという。大企業の古い管理体制下で世界的な開発、研究を行う技術者らの苦悩を知り呆然…

この記事は有料会員記事です。残り332文字有料会員になると続きをお読みいただけます。