[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックのボランティアなどスタッフの愛称を決める初会合が2日、都内であった。広告会社など5社が出した129案について、22人の委員がそれぞれ7案ずつに投票。次回の会議で3~5案に絞り込み、11月末から12月にボランティア応募者の投票で決める。

こんなニュースも