[PR]

 公益財団法人・朝日新聞文化財団は、2019年度に実施する文化財保護助成の対象事業を発表した。35件の申請があり、重要文化財の法隆寺金堂壁画写真ガラス原板の高精細デジタル化など29件に6500万円を助成する。20年度分の助成は19年6月に受け付ける。助成が決まったその他の事業は次の通り。

 東京都町田市指定文化財・高麗門再築(妙福寺)▽楽浪墓(平壌特別市楽浪区域)出土銅ふくと銅甑(どうそう)の保存処理(奈良・天理大学付属天理参考館)▽山形県米沢市指定・木造十一面観音坐像(ざぞう)保存修理(西明寺)▽重要文化財・曾我蕭白筆「寒山拾得図」保存修理(京都・興聖寺)▽古市古墳群・盾塚古墳出土冑(かぶと)・付属具の保存修復(大阪・関西大学考古学研究室)▽福島県指定無形民俗文化財「下柴の彼岸獅子」保存のための獅子頭新規復元作成(喜多方市・下柴獅子団)▽静岡県初島沖水中文化遺産の保護と活用(アジア水中考古学研究所)▽狩野山雪筆「歴聖大儒像」6幅 保存修理(茨城・筑波大学付属図書館)▽三重県指定史跡「田丸城跡」災害復旧工事(玉城町)▽アンコール遺跡群西トップ遺跡中央祠堂(しどう)解体修復(奈良文化財研究所)▽藤間家住宅保全・改修(奈良・高畑トラスト)▽高知県指定・旧赤岡町の土佐芝居絵屏風(びょうぶ)18隻保存修理(赤岡絵金屏風保存会)▽WEBサイト「全国子ども考古学教室」制作(鳥取・むきばんだ応援団)▽国宝・琉球国王尚家関係資料保存修理(那覇市)▽澤田美喜記念館収蔵文化財の保護活用のための照明環境設定(神奈川・エリザベス・サンダース・ホーム)▽重要文化財・黒島天主堂耐震対策(カトリック長崎大司教区)▽重要文化財・日本聖公会奈良基督教会会堂耐震補強工事(日本聖公会奈良基督教会)▽愛知県指定・旧渡辺家書院及び茶室屋根修理(後藤報恩会)▽「田谷の洞窟」基礎調査・デジタルデータ公開活用(横浜・定泉寺)▽重要文化財・対馬宗家関係資料保存修理(長崎県立対馬歴史民俗資料館)▽京都府指定・木造地蔵菩薩(ぼさつ)坐像保存修理(善福寺)▽福島県伊達市指定・八幡神社本殿解体修復(八幡神社)▽重要文化財・賀茂別雷神社文書保存修理(京都・賀茂別雷神社)▽横浜市指定・上矢部町富士山古墳出土埴輪(はにわ)の整理・活用(横浜市ふるさと歴史財団)▽千葉県佐倉市指定・岩富城主北条氏勝寄進袈裟(けさ)・横被の保存修理(宝金剛寺)▽重要文化財・火走神社摂社幸神社本殿保存修理(大阪・火走神社)▽和歌山県指定・絹本著色十六羅漢像保存修理(浄教寺)▽京都府指定・高台寺打敷の保存修理(高台寺)

こんなニュースも