[PR]

 安倍晋三首相は2日、内閣改造後の記者会見で、少子高齢化を最大の課題に掲げ、「全世代型の社会保障改革」に今後3年間で取り組む考えを強調した。議論は厚生労働省ではなく、経済産業省主導の未来投資会議で進める一方、借金頼みの社会保障を立て直すのに欠かせない負担増の議論は、来夏の参院選後まで封印する構えだ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも