[PR]

 体操男子の世界選手権(25日開幕、ドーハ)代表の内村航平(29)=リンガーハット=が右足首を負傷していたことが2日、わかった。前月の跳馬の練習で痛め、「前距腓靱帯(ぜんきょひじんたい)損傷」と診断されたと明かした。2日の試技会では、ゆかと跳馬を除く4種目を演技。負担のかかる下り技は避けたが、「全6…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも