辺野古反対派を玉城氏が激励 知事当選後、初訪問

有料記事

[PR]

 沖縄県知事選に当選した玉城デニー氏(58)が3日、米軍普天間飛行場宜野湾市)の移設計画が進む名護市辺野古を訪れた。玉城氏は選挙戦で「辺野古移設反対」を主張。工事用車両の出入り口がある米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、抗議行動を続ける約130人を激励した。

 玉城氏が知事選当選後に辺野古を訪れる…

この記事は有料記事です。残り200文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント