埼玉県警元警官、無期確定へ

有料記事

[PR]

 埼玉県朝霞市で2015年、男性を絞殺して約120万円を奪ったとして強盗殺人などの罪に問われた県警巡査部長(当時)の中野翔太被告(34)=懲戒免職=を無期懲役とした一、二審判決が確定する。最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)が2日付の決定で、被告の上告を棄却した。

 中野被告は、警察官として男性宅を訪…

この記事は有料記事です。残り131文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。