[PR]

 もう25年前になるが、いまだに忘れられない記憶にのこっていることがある。1993年、国立民族学博物館(民博)館長の梅棹忠夫さんが3月31日をもって退官された。74年の民博創設のときから館長をつとめ、ほぼ20年、その職についていた。

 退任の年、氏は満73歳を迎えたが、その年の6月の朝日新聞夕刊に「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも