(異論のススメ)「新潮45」問題と休刊 せめて論議の場は寛容に 佐伯啓思

有料会員記事

[PR]

 新潮社の月刊誌「新潮45」8月号に掲載された杉田水脈氏の、LGBTへの行政支援に異議を唱える原稿が差別的だとの批判を受け、国会でも取り上げられた。これに対し、「新潮45」は10月号で、杉田擁護の原稿を数本掲載したが、一部に不適切な表現があるとされ、ツイッター等で同誌への激しい非難が生じた。そして新…

この記事は有料会員記事です。残り2102文字有料会員になると続きをお読みいただけます。