[PR]

 日本弁護士連合会(日弁連)は5日、技能実習制度を直ちに廃止し、人権保障にかなった外国人労働者受け入れ制度を構築するよう求める宣言文を公表した。青森市内で同日開いた人権擁護大会で採択した。

 外国人労働者は増加傾向にあり、厚労省の統計では、日本で働く外国人は2017年、過去最高の約127万9千人に達…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら