[PR]

 ドジョウにナマズ、タツノオトシゴと、一般にもよく知られている魚の新種がこの夏、海外の専門誌に相次いで報告された。いずれも日本にしかいない固有種と考えられるが、中にはすでに絶滅が心配されている種も含まれている。

 日本国際湿地保全連合(WIJ)の井藤大樹研究員らは、主に西日本の川の上流にすむドジョ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも