[PR]

 ことしのノーベル経済学賞を、米イェール大のウィリアム・ノードハウス教授(77)と、米ニューヨーク大のポール・ローマー教授(62)に贈る、とスウェーデン王立科学アカデミーが8日発表した。長期的なマクロ経済の分析に気候変動や技術革新の要素を組み入れ、経済成長との関係を調べる手法をつくったことが評価され…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも