[PR]

 教員の長時間労働が問題となっている。経済協力開発機構(OECD)の2013年の調査では、日本の中学校教員の勤務時間は参加34カ国・地域中最長だった。文部科学省の16年度の教員勤務実態調査でも、過労死ラインとされる月平均80時間以上の時間外勤務の教員が小学校で約3割、中学校で約6割を占めた。

 原因…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも