[PR]

 これからの日本囲碁界をしょって立つ一力遼八段(21)と芝野虎丸七段(18)が6日、第25期阿含・桐山杯の決勝で相まみえた。主要タイトル戦の決勝で激突するのは初めて。気迫と気迫がぶつかる勝負は中終盤にかけて右肩上がりの盛り上がりを見せ、ライバル物語の嚆矢(こうし)を飾る記念譜となった。

 阿含・桐…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも