[PR]

 サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人の男性記者が、トルコにある自国の総領事館に入った後、消息を絶った。11日で失踪から9日間が経過し、サウジ政府による関与も指摘されている。トルコ当局は、すでに殺害された可能性もあるとみて調べているが、現場は警察権の及ばぬ在外公館で、捜査は難航している。

 男…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも