[PR]

 日本語指導を必要とする子どもが増えている。文部科学省の2016年度調査によると、全国の公立小中高校などに約4万4千人。外国にルーツがある子の学びを支えるには、どのような視点が必要なのか。

 ■宇都宮大学大学院生・小波津ホセさん

 私自身の体験や調査から、学校において大事な視点を三つ提示したいと思…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも