[PR]

 自動車の世界耐久選手権(WEC)第4戦、富士6時間耐久レースは14日、静岡・富士スピードウェイで決勝が行われ、最高峰LMP1クラスのトヨタ勢は最後尾の8番手から出た小林可夢偉、ホセマリア・ロペス(アルゼンチン)、マイク・コンウェイ(英)が組んだ7号車が今季初優勝を果たした。ポールポジション(PP)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも