[PR]

 愛知県小牧市で9月下旬、民家の屋根などに落下した石が隕石(いんせき)だったことが、国立科学博物館の分析で分かった。地名にちなんで「小牧隕石」と名付けられ、博物館が近く国際隕石学会に登録を申請する。国内で確認された隕石としては52個目となる。

 発見者から鑑定依頼を受けた国立科学博物館によると、隕石…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも