[PR]

 働き方改革関連法の柱の一つで、来年4月に導入される高度プロフェッショナル制度(高プロ)について、具体的な対象者を決める議論が15日、労使が参加する労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)の分科会で始まった。条件は「年収額」と「業種」の二つある。厚労省は年内にも決めたい方針で、この日は年収額を「107…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも