[PR]

 ドイツのメルケル政権で連立を組む中道右派と中道左派の政党が、14日の州議会選挙で歴史的な敗北を喫した。影響が広がれば、今後の政権運営は厳しくなる。難民の受け入れなど社会を二分するテーマに対し、極端な主張をする政党が伸びる傾向はドイツに限らず、欧州各地に広がっている。▼国際面=メルケル政権に暗雲

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも