[PR]

 貸し会議室大手のティーケーピー(TKP)は15日、2019年2月期の純利益の予想を21億円から13億円に下方修正したと発表した。資本・業務提携している大塚家具などの株式の評価損8億2100万円を特別損失に計上したため。

 TKPは17年11月に大塚家具と資本・業務提携。第三者割り当てにより1株81…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも