(声)できることを奪わない介護を

有料会員記事

[PR]

 医師 阿部眞弓(東京都 65)

 94歳の母が、最近、1対1・5の潤沢な人員配置を誇る都内の有料老人ホームに転居した。生活動作でできないことは増えたが、自分のことは自分でやりたい母。安全に歩けるようにと、以前から可動型の手すりを使っていた。母は手すりを伝って慎重に歩く。歩き終わると嬉しそうに達成感…

この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら