(声)外国人と向き合う環境つくろう

有料会員記事

[PR]

 日本語学校長 中西郁太郎(東京都 41)

 父は日本語学校の校長だったため、我が家にはいつも外国人がホームステイをしていた。それが40年以上続く。幼稚園には台湾人が迎えに、小学校の野球の試合にはタイ人が応援に、といった具合だ。小さい時から家族だけで夕食を食べた記憶はあまりなく、いつも外国人留学生の…

この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る