[PR]

 ■データ収集、議論の土台作る

 プラスチックごみによる海洋汚染が国際的な問題となっています。「脱プラ」の動きも広がりつつあります。業界としてどう対処するのか。化学5団体が9月に設立した海洋プラスチック問題対応協議会の淡輪敏会長(66)に聞きました。

 ――プラごみはどこから海に流出しているのでしょ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも