[PR]

 海に流出するプラスチックごみが世界的に問題となるなかで、化学や製紙企業が従来のプラスチックに代わる新素材の製品化に力を入れている。世界的な飲食店チェーンが相次いでプラ製ストローの削減を表明するなど、「脱プラ」の動きが広がっていることを商機ととらえている。

 三菱ケミカルホールディングスは8月、微…

この記事は有料会員記事です。残り952文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り952文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り952文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも