[PR]

 サトウキビから砂糖を抽出したあとの糖蜜は、発酵の資材となり調味料が作られる。その残り液はさらに肥料として利用される。たいへん興味深いことに、この肥料を散布されたイネやイチゴなどの作物は、いもち病やうどんこ病にかかりにくくなる。なぜだろうか。残り液に含まれるアミノ酸の作用らしい。

 植物は、病原菌に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも