[PR]

 緊張で疲弊が続く日常から回復しようと、体から力を抜く技術を調べました。

 舞踏家の麿赤兒(まろあかじ)さん(75)が主宰する舞踏集団「大駱駝(だいらくだ)艦」の稽古場で、麿さん開発の「駱駝体操」を、弟子の塩谷智司さん(38)が指導していた。「皆さんは人間の形をした革袋で、中に水が入っている。内臓や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも