[PR]

 40年の運転期限を延長して再稼働をめざす日本原子力発電東海第二原発(茨城県東海村)について、原子力規制委員会は18日、新規制基準に基づく安全対策の詳しい設計を記した「工事計画」を認可した。最長60年の運転に必要な三つの許認可のうち二つ目にあたる。規制委は、残る運転延長の認可も11月下旬の期限までに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも