[PR]

 グーグルなど海外の大手IT事業者による国内での個人情報の収集や利用をどう規制すべきか、総務省の有識者研究会が議論を始めた。今は海外企業は関連法の対象外になるケースが多いが、大量の個人情報が流出したケースが相次ぐことも踏まえ、プライバシー保護の観点から規制の強化を検討する。

 18日に初会合を開いた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも