[PR]

 「婚姻中に妊娠した子は夫の子」などとする民法の規定について議論するため、法務省の担当者や研究者が参加する会議が立ち上がり、18日に初会合を開いた。規定は、出生が戸籍に記載されない「無戸籍児」にもつながっていると指摘されており、法務省は議論を踏まえて法改正の必要性なども検討する。

 問題となっている…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも