[PR]

 ■肉親の情愛、謎解きで露に

 書店での熱烈な手書きポップが書籍販売に火をつけるというのは今日的現象だが、まさにそれを地で行ったのが小杉健治『父からの手紙』だ。内容説明に添え「泣けちゃいます!」「娘・息子必読!」と派手に煽(あお)った版元からのポップにより、2006年初版のこの文庫本が「いま」大ヒッ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも