[PR]

 中央省庁が障害者の雇用数を水増ししていた問題で、政府は障害者の法定雇用率を満たすため、2019年末までに各省庁で計約4千人を新たに採用する目標を掲げることになった。障害者が働きやすい環境を整えるため、職場で障害者に「合理的な配慮」をすることを求める指針もつくる。

 政府はこうした障害者雇用促進策と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも